グルコサミンで傷みが楽になりました!

グルコサミンで関節の動きをスムーズに






グルコサミンは、貝の貝殻や動物の骨髄にある成分なの。

アミノ酸の一部で、成分は糖たんぱく質・ヒアルロン酸・グリコサミノグリカンだよ。人間を含む動物には、骨の軟骨部分にたくさん含まれてるよ。

軟骨は骨どうしのクッションの働きをするけど、軟骨は加齢とともに減少するの。そして、関節痛や関節炎を引き起こすから痛みがつきまとうことになるよ。

リウマチも、軟骨の減少が原因の症状だってさ。私も、膝の関節が痛いなと思ったから、グルコサミンのサプリメントを飲んでみたよ。

半年くらい続けたら、痛みが和らいだよ。グルコサミンは、普段の食事から意識して摂取するのは難しいからサプリメントが手軽だよ。いろいいろな会社から販売されてるから、迷うくらい。だから、口コミも参考にしてみてね。

私はインターネットの通信販売で買ったよ。中には、配合成分にグルコサミンだじゃなくてコンドロイチンも含んでいる商品もあるよ。

コンドロイチンも、関節の動きをスムーズにする働きがある成分だよ。

参考:グルコサミン おすすめランキング



グルコサミンとコンドロイチンで膝が楽になりました





私が30代の頃、入浴中に石鹸を取ろうとして屈んだ瞬間、膝に痛みが走り、それ以来ずっと膝の痛みに悩まされていました。

最初はそうでもなかったのですが、膝をかばう行動を取るようになりました。例えば、階段を上らないようになったり、膝を屈伸することをしなくなったのです。

それが膝まわりの筋力低下を招きますます膝の痛みが酷くなってきました。整形外科を受診し、レントゲンを撮ったら変形膝関節症と診断されました。

その後、スポーツクラブに入会し、水中歩行などのプール運動を毎日やったり、いろいろなリハビリを試しましたが、一向に症状は改善しませんでした。

そんな時、同じ膝の痛みで悩んでいた母からグルコサミンの話を聞きました。食事と一緒に決まった量の錠剤を毎日飲んでいるとのことでした。

それによって少し膝の痛みが楽になったということでした。グルコサミンのことを更に詳しく調べてみたらコンドロイチンとう成分も重要であることを知りました。

そこでグルコサミンとコンドロイチンの両方が入った錠剤を摂取してみようと思い、毎食後に飲むようにしました。すると、半年後に膝の痛みが楽になってきたのを実感できました。

参考:関節痛の対策